topics

topics:くずはアートギャラリー事業 令和33月末に終了します

平成17年4月より、くずはモールで美術工芸作品の発表・展示活動の場として、枚方市と枚方市文化国際財団、京阪ホールディングス(株)による三者のパートナーシップで開始いたしましたくずはアートギャラリー事業を、令和3年3月をもって終了することになりました。

つきましては、事業終了に伴い、令和3年4月以降の利用申込は受付停止となります。これまでの皆様の長年にわたるご厚情に心より感謝申し上げます。

なお、枚方市は今後、令和3年10月に開館予定の総合文化芸術センター(京阪枚方市駅徒歩5分)内に、新たな美術ギャラリーを開設いたします。

くずはアートギャラリー事業終了後は、引き続き総合文化芸術センター内の美術ギャラリーをご利用いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。


2020年10月30日金曜日

【第2展示室】第16回 日本画あゆみ会展

 ただいま第2展示室では「第16回日本画あゆみ会展」を開催しています。


日本画あゆみ会は楠葉生涯学習センターで活動されており、
当ギャラリーでは2年に1度のペースで展示会を開いています。
今回は日本画、油絵、彫刻を手掛けておられる講師の西川治先生と
7人の生徒さんによる作品が出展されています。


















会場には私市植物園、長岳寺、青谷梅林での野外スケッチ作品、人物、静物など
柔らかな色彩で描かれた作品が並び、穏やかさが感じられます。
西川先生にお話を伺ったところ、あゆみ会ではデッサンや作品の構図、絵の中での空間づくりなど、絵画の基礎にあたる要素をしっかりと指導されるとのこと。
「デッサンは絵を描く始まりなのでしっかりやります。ただ、写実と言っても写真みたいに見えたものをそのまま全部写し取るのではなくて、自分が描きたいと思った色や形、主題
を生き生きと表現するために、
わざと遠近感を崩したりメイン以外の色の構成を考えたり、デッサンに拘束されないことも大事なんです。
だから、いずれは生徒さんも自分のルールを作っていってくれたらと考えています」











































また、「近頃は情報でもなんでもサイクルが早いし刺激物のようなものが多いけど、
じっくり自分の気持ちと向き合って、時間をかけてつくることの大切さもあるんじゃないかと思いますね」とも話しておられました。
作品から感じられる落ち着きは、そうした思いも反映しているのかもしれません。
どうぞお誘いあわせのうえお越しください。

[期間]10月30日(金)~11月4日(水)
[開館時間] 10:00から19:00まで ※11月4日(水)は18:00終了
[入場料] 無料


【第1展示室】第3回 神好亜紀ポストカード展 / 神好亜紀(水彩)

ただいま第1展示室では「第3回 神好亜紀ポストカード展を開催しております。 くずはアートギャラリーでは、2回目の展示会になります。

神好さんは
当ギャラリーでは皆さんご存知の「スケッチサークル・モネ&ミレー」の講師をされている中西文彦先生の教え子にあたります。







会場には、白で統一された額に風景や建物、人物や動物・静物などなどの透明水彩画作品が並びます。モチーフになっている「カフェ」は、実際に行ってお茶をしたお店で、本当はその場所で直接見て描きたいと思われたそうですが、このコロナ禍の影響もあり写真に撮り、作品に仕上げているとのことです。













































この展示会の広報に使用している作品「ロボット」は神好さんご愛用のえんぴつ削り。頭の部分に削りカスがたまるタイプで後ろにゼンマイがついていて、なんと動くそうです。
そして、運転するよりも見るほうが好きということで、「車」の作品も多く出品されています。
































ちいさな画面の中に描かれた風景の空気感、人や動物のその時の状況をつい想像してしまうような、細部までじっくり見たくなる作品展だと思います。
ポストカードを送りたい人を思い浮かべながらご覧ください。

どうぞお誘いあわせのうえお越しください。


[期間] 10月30日(金)~11月4日(水
[開館時間] 10:00から19:00まで ※11月4日(水は18:00終了
[入場料] 無料


2020年10月27日火曜日

11月の展示会一覧

  


11月の展示会スケジュール一覧です。
各詳細は、下記日程のリンクよりご確認いただけます。

116日(金)~1111日(水)
・第1展示室  ゆり子の「ており展」 / 中川ゆり子(工芸)
・第2展示室  秋・第21回・絵画 大翔会関西展(油彩・水彩・日本画)

1113日(金)~1118日(水)
・第2展示室  尾崎雅香・藤田瓊泉ふたり展(水墨画、墨彩画、短歌)

 1120日(金)~1125日(水)
・第1展示室  5回よみがえるペン画の魅力」展 / 佐藤絵画教室(ペン画)
・第2展示室  また楽しんで!世界旅を水彩画で / 玄番央恵(水彩)

 1127日(金)~122日(水)
・第2展示室  パステル画 牧野道子展 / 牧野道子(パステル画)


ギャラリー開館時間 
■金曜日~火曜日・・・10:00から19:00まで
■水曜日・・・10:00から18:00まで 
■木曜日休館 
■入場料: 無料

11月の展示会 11月27日(金)~12月2日(水)

 【第2展示室】パステル画  牧野 道子展(パステル画)













人物、とりわけ女性の造形美を表現することに興味が尽きません。
パステルは取扱いが簡単、初めてそれを手にした時から、自由に思うままに楽しく描いてきました。
十年の節目にこれまでの歩みをまとめ、これからのステップに繋げることができたら幸いに思います。


[期間] 11月27日(金)~12月2日(水
[開館時間] 10:00から19:00まで ※12月2日(水は18:00終了
[入場料] 無料

11月の展示会 11月20日(金)~11月25日(水)

 【第1展示室】「第5回よみがえるペン画の魅力」展 / 佐藤絵画教室(ペン画)










今回で5回目になるペン画展です。ペン画は、力強い線と濃淡が魅力です。たった1本の線から生み出される、個性的な世界には驚かれることでしょう。佐藤絵画教室で学ぶ20名、約60点を展示する予定です。
是非ご高覧ください。参加者も随時募集しています。


【第2展示室】また楽しんで!世界旅を水彩画で / 玄番 央恵(水彩)













コロナとの共存生活で余り気分の晴れない日々をお過ごしの皆様!夫婦で世界のあちこちを気儘に旅して出くわした、楽し気で美しく、時にはくすっと笑いたくなるような25光景を描いた水彩画をご覧頂き、
皆様の頭の中での世界旅行を行って頂ければ・・・と願いつつ。


[期間] 11月20日(金)~11月25日(水
[開館時間] 10:00から19:00まで ※11月25日(水は18:00終了
[入場料] 無料

11月の展示会 11月13日(金)~11月18日(水)

 【第2展示室】尾崎雅香・藤田瓊泉ふたり展(水墨画・墨彩画・短歌)









2014年この会場で二人展を開催し、次は米寿と還暦の時に。5年の時を経て、その約束を叶える二人展です。水墨画や墨彩画・短歌等、小作品を含め時を重ね描き溜めてきた作品等展示しています。
ご来場の皆様にホッとできる空間になれば嬉しく思います。


[期間] 11月13日(金)~11月18日(水
[開館時間] 10:00から19:00まで ※11月18日(水は18:00終了
[入場料] 無料

11月の展示会 11月6日(金)~11月11日(水)

 【第1展示室】ゆり子の「ており展」/ 中川ゆり子(工芸)













萎(な)えたるままに、若き時は3日位で張れた糸が2週間余もかかっています。
皆様に育てて頂きながらの今日(こんにち)があります。常に思います事は、おいでくださった方々が心静かに成られます様に願って今迄織り進めて来ました。
ごゆるりとしてくださいませ。


【第2展示室】秋・第21回・絵画 大翔会関西展(油彩・水彩・日本画)










当大翔会は教室を持たない趣味の同好会です。
各自が自宅で描いた絵を集めて年2回展覧会を開催しております。適時に写生会も行っています。油絵・水彩・日本画等、画種は多様にわたり、作風も写実的・想像的なものなど、自由に描いています。
御鑑賞ください。


[期間] 11月6日(金)~11月11日(水
[開館時間] 10:00から19:00まで ※11月11日(水は18:00終了
[入場料] 無料

2020年10月23日金曜日

【第2展示室】写真を超える色えんぴつアート展 癒しの空間!/ 宝珍幸子

 ただいま第2展示室では宝珍幸子さんによる「写真を超える色えんぴつアート展 癒しの空間!」を開催しています。











宝珍さんは枚方市と大阪、神戸市内で5か所の色鉛筆画の教室を主宰されており、
当ギャラリーでの個展は2回目。本展では約60点以上の作品を展示しています。


















愛くるしい動物や植物、静物など様々なモチーフが精緻に描かれており、じっくりと時間をかけて鑑賞されるお客様の姿も。何色もの重なりから生まれる微妙なグラデーションに、見れば見るほど引き込まれていくようです。
「今年は台風やコロナの影響もあり、風景の作品は少なめになってしまいました。今回は癒しがテーマなので、可愛らしい子犬や子猫の眠っている姿を中心に展示しています」とのこと。
写真のようにリアルな絵ですが、なかには色彩や構図などを宝珍さんの想像で描いた作品もあり、「写実より自分の色を出したほうが面白いかな」と、基礎を大切にしながらも自由に制作をされています。












うえは教室の生徒さんによる作品です。宝珍さんの教室では描く楽しさを大切にされていて、全くの初心者の方でも気軽に始められるよう、まずは丸の描き方から始めるそうです。同じモチーフが並んでいるので、みなさんそれぞれのタッチの個性が感じられます。


















また、展示に加えて会場では自作品の複製画やポストカードなどの販売もされています。
ぜひお誘いあわせのうえお越しください。

宝珍幸子さんホームページ:https://iroenpitukaiga.jimdofree.com/


[期間] 10月23日(金)~10月28日(水)
[開館時間]10:00から19:00まで ※10月28日(水)は18:00終了
[入場料] 無料

2020年10月21日水曜日

【Kagi vol,176 2020.11】 情報誌「kagi」11月号のお知らせ

  情報誌「Kagi」の最新版、11月号がただいま配布中です。

2020年11月の展示会スケジュールや、空き室情報などを掲載しております。
(公財)枚方市文化国際財団、枚方市内公共施設他、くずはアートギャラリー、
くずはモール駅側入口などにござますので、ぜひご覧ください。




2020年10月16日金曜日

【第2展示室】第18回 グループ・リズム作品展

ただいま第2展示室では 「第18回 グループ・リズム作品展」を開催しています。

グループ・リズムは楠葉にある画材店、アートセンターハヤカワで独立美術会員・高橋雅史先生が指導されている油彩・水彩画教室の皆さんです。


人物・静物・風景など、ひとりひとりが描きたいものを描かれており
また、作者それぞれに作風が違うのでいろいろなタイプの作品が楽しめると好評です。

教室に長く通われている方が多く、絵の心得のないものからみても、作品のレベルが高いと感じます。
教室では、画材の使い方から西洋画の技法を個人に合わせて教えて下さるとのことで、基礎がしっかりされているのもうなずけますね。



グループ・リズムの展示は少し低めに作品展示をされているので、
近づいて細部までじっくりご鑑賞いただけます。


高橋雅史先生の賛助作品も出展されていますので
ぜひお誘いあわせのうえ、会場へお越しください。


[期間] 10月16日(金)~10月21日(水
[開館時間] 10:00から19:00まで ※10月21日(水は18:00終了
[入場料] 無料


【第1展示室】くずはセンチュリータウン住民の会文化祭

 ただいま第1展示室では「くずはセンチュリータウン住民の会文化祭」を開催しています。

毎年開催されているセンチュリー文化祭も今回で21回目、当ギャラリーでは16回目となりました。
初日の今日は開館と同時にたくさんの方がお越しになり、
みなさまこの日を楽しみにされていたようです。
今年も無事に開催されたことに安心されていることと思います。

今回も住民の会の方々による油彩、水彩、写真、書、絵手紙、手芸と様々な作品が展示されています。




作品制作期間は新型コロナウイルスの影響で外出も難しい時期だったそうですが、
どこにも行けないという状況がかえって作品作りに集中して取り組めることになったそうです。
楠葉にお住いの方ならよく見かける景色も作品の中に見ることもできたりと
いろんな楽しみ方をしていただけることでしょう。

「ご近所さんの力作展」に是非お越しください。

[期間] 10月16日(金)~10月21日(水
[開館時間] 10:00から19:00まで ※10月21日(水は18:00終了
[入場料] 無料

2020年10月6日火曜日

9月に開催された展示風景のスライドショー

くずはアートギャラリーのYOUTUBEチャンネルでは、新型コロナウイルスの影響や遠方にお住まいで来館出来なかったみなさまにも9月に開催された展示風景をスライドショーでもご覧いただけます。
チャンネル登録もよろしくお願いいたします。


・第1展示室  第28回楠葉写友会写真展 / 楠葉写友会(写真)

・第1展示室  グループ彩(イロドリ) 第39回油彩画展 (油彩)
・第2展示室  西陣美術織 ニッポンの国宝仏像織展 / 西陣美術織工房(工芸)

・第1展示室  ウサミアートスタジオ水彩画グループ水彩画展 (水彩)
・第2展示室小スペースa  あいう絵 油彩画展 (油彩)

また、平成28年度以降に開催された展示風景をはじめ、展示作業、利点などのスライドショーも併せてご覧ください。

 くずはアートギャラリーYOUTUBEチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCUiWKyUTCrF_yjl8dczV8LA/featured

2020年10月2日金曜日

【第2展示室】セラミックの花と人形&写真展~30年のあゆみ~/ CERAMIC CRAFT HITOMI

 ただいま第2展示室ではCERAMIC CRAFT HITOMIの皆様による「セラミックの花と人形&写真展~30年のあゆみ~」を開催しています。










CERAMIC CRAFT HITOMIは増田妃都峰先生が講師を務める教室で、活動を初めてから約30年になるそうです。会場では、専用の粘土でつくられたお人形、ブーケなどを多数展示されています。











上は先生のロマンドール作品。薄いパーツが多く、乾燥、焼成のあいだにひびが入ることもあるそうで、粘土の厚みや焼き縮みを考慮しながら制作を進めるそうです。窯を開けて、無事にできあがっていたときの嬉しさはひとしおではないでしょうか。




こちらも先生の作品で、ロマンドールとは違った素朴であじわいの感じられるお人形です。制作を始められた時から、ご自身の中から出てくるのはこうしたテイストの作品だったとのこと。ご家族の成長をお人形にしたコーナーもあり、大切に過ごされた時間が感じられます。
また、会場内では増田先生のお母様、井上久美さんによる写真「米寿記念写真展」も展示されています。こちらは井上さんが旅先やご近所で出会った花や小鳥などを撮影された作品。あわせてお楽しみください。お孫さんがつくったお人形も展示されています。




































教室の生徒さんは現在9人。初心者の方でも気軽に始められるよう、見本や抜型を使いやさしい作品からスタートされるそう。上は生徒の皆さんによる作品。
飾りフレームや様々なテーマのお人形など盛りだくさんです。やはり季節の小物は人気があるそうで、お友達にプレゼントとして作ることもあるそうです。
作品は一部販売もされていますので、ぜひ会場へお越しください。


[期間] 10月2日(金)~10月7日(水
[開館時間] 10:00から19:00まで ※10月7日(水は18:00終了
[入場料] 無料

【第1展示室】グループ“太陽”展/前田多津子油絵教室

 ただいま第1展示室では「グループ“太陽”展を開催しております。


前田多津子油絵教室は、京阪百貨店守口店で開講している NHK文化センター守口教室「やさしい油絵教室」の皆さんです。以前は、「グループひまわり」という名前で羽田野清先生が指導されており、当ギャラリーでも4回展示会を開催しています。

その後、講師が前田多津子先生へと変わり、団体名も「グループ”太陽”」になりました。        『太陽のようにまわりを照らし、豊かなみのりある人生を、』という願いが込められているそうです。



その名前のように鮮やかな色調の明るい作品が多く、それぞれの方が描きたいものを自由にのびのびと、 描くことを楽しまれているような作品が並びます。




こちらは、講師の前田多津子先生の作品。



今の状況の中、ほっと一息つけるような展示会です。                        ぜひ、お誘いあわせのうえお越しください。


「やさしい油絵教室」では、新規会員を募集しています。

NHK文化センター守口教室 06-6991-1112

https://www.nhk-cul.co.jp/school/moriguchi/


[期間] 10月2日(金)~10月7日(水
[開館時間] 10:00から19:00まで ※10月7日(水は18:00終了
[入場料] 無料