topics

topics:くずはアートギャラリー事業 令和33月末に終了します

平成17年4月より、くずはモールで美術工芸作品の発表・展示活動の場として、枚方市と枚方市文化国際財団、京阪ホールディングス(株)による三者のパートナーシップで開始いたしましたくずはアートギャラリー事業を、令和3年3月をもって終了することになりました。

つきましては、事業終了に伴い、令和3年4月以降の利用申込は受付停止となります。これまでの皆様の長年にわたるご厚情に心より感謝申し上げます。

なお、枚方市は今後、令和3年10月に開館予定の総合文化芸術センター(京阪枚方市駅徒歩5分)内に、新たな美術ギャラリーを開設いたします。

くずはアートギャラリー事業終了後は、引き続き総合文化芸術センター内の美術ギャラリーをご利用いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。


2020年10月30日金曜日

【第1展示室】第3回 神好亜紀ポストカード展 / 神好亜紀(水彩)

ただいま第1展示室では「第3回 神好亜紀ポストカード展を開催しております。 くずはアートギャラリーでは、2回目の展示会になります。

神好さんは
当ギャラリーでは皆さんご存知の「スケッチサークル・モネ&ミレー」の講師をされている中西文彦先生の教え子にあたります。







会場には、白で統一された額に風景や建物、人物や動物・静物などなどの透明水彩画作品が並びます。モチーフになっている「カフェ」は、実際に行ってお茶をしたお店で、本当はその場所で直接見て描きたいと思われたそうですが、このコロナ禍の影響もあり写真に撮り、作品に仕上げているとのことです。













































この展示会の広報に使用している作品「ロボット」は神好さんご愛用のえんぴつ削り。頭の部分に削りカスがたまるタイプで後ろにゼンマイがついていて、なんと動くそうです。
そして、運転するよりも見るほうが好きということで、「車」の作品も多く出品されています。
































ちいさな画面の中に描かれた風景の空気感、人や動物のその時の状況をつい想像してしまうような、細部までじっくり見たくなる作品展だと思います。
ポストカードを送りたい人を思い浮かべながらご覧ください。

どうぞお誘いあわせのうえお越しください。


[期間] 10月30日(金)~11月4日(水
[開館時間] 10:00から19:00まで ※11月4日(水は18:00終了
[入場料] 無料