topics

topics:くずはアートギャラリー事業 令和33月末に終了します

平成17年4月より、くずはモールで美術工芸作品の発表・展示活動の場として、枚方市と枚方市文化国際財団、京阪ホールディングス(株)による三者のパートナーシップで開始いたしましたくずはアートギャラリー事業を、令和3年3月をもって終了することになりました。

つきましては、事業終了に伴い、令和3年4月以降の利用申込は受付停止となります。これまでの皆様の長年にわたるご厚情に心より感謝申し上げます。

なお、枚方市は今後、令和3年10月に開館予定の総合文化芸術センター(京阪枚方市駅徒歩5分)内に、新たな美術ギャラリーを開設いたします。

くずはアートギャラリー事業終了後は、引き続き総合文化芸術センター内の美術ギャラリーをご利用いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。


2020年11月6日金曜日

【第1展示室】ゆり子の「ており展」/ 中川ゆり子

 ただいま第1展示室では『ゆり子の「ており展」』を開催しています。


中川ゆり子さんは、これまでに東京・大阪・京都・兵庫・奈良などさまざまな場所で個展を開かれており、クラフトコンクールや美術展などで入選、受賞歴も多数。
当アートギャラリーでは4年振り2回目の展示会です。

今回展示されている作品は、前回の展示以降に制作されました。
一点ごとに時間も体力も要し、撚りもかける繊細な作業です。





こちらの作品「静寂」は昨年5月の「第24回 オアシス2019 大阪展」、
6月のフランス・パリのリンダ・ファレル・ギャラリーにて行われた
「第24回 オアシス2019 パリ展」に出展されたところ、
国際美術評論家の選考委員会の方々から技術と色彩感覚を高く評価され、強い薦めを受けて
スペイン・マドリードでの「アルテ・デ・ハポン・ビエンナーレ 2019」にも出展されました。
ダイナミックな中にも繊細さを感じさせる作風はヨーロッパの方々も強く印象に残ったことでしょう。


展示室を広く使ったとても雰囲気のある展示になっております。

どうぞお誘いあわせのうえお越しください。

[期間] 11月6日(金)~11月11日(水
[開館時間] 10:00から19:00まで ※11月11日(水は18:00終了
[入場料] 無料