topics

topics:くずはアートギャラリー事業 令和33月末に終了します

平成17年4月より、くずはモールで美術工芸作品の発表・展示活動の場として、枚方市と枚方市文化国際財団、京阪ホールディングス(株)による三者のパートナーシップで開始いたしましたくずはアートギャラリー事業を、令和3年3月をもって終了することになりました。

つきましては、事業終了に伴い、令和3年4月以降の利用申込は受付停止となります。これまでの皆様の長年にわたるご厚情に心より感謝申し上げます。

なお、枚方市は今後、令和3年10月に開館予定の総合文化芸術センター(京阪枚方市駅徒歩5分)内に、新たな美術ギャラリーを開設いたします。

くずはアートギャラリー事業終了後は、引き続き総合文化芸術センター内の美術ギャラリーをご利用いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。


2020年11月20日金曜日

【第1展示室】「第5回よみがえるペン画の魅力」展 / 佐藤絵画教室

ただいま第1展示室では佐藤絵画教室「第5回よみがえるペン画の魅力展を開催しています。


佐藤絵画教室では油彩・水彩・ペン画を指導されており、奈良・京都・八尾・大阪・枚方の5か所で活動されています。
毎年この時期に開催されるペン画展も今回で5回目となりました。
生徒作品と講師・佐藤一正先生による57点が展示されています。


佐藤先生にお話を伺ったところ、「ペン画はとても細かい作業で時間も掛かりますが、写真を見ながら本物そっくりには時間を掛ければ描けるし、みんなが同じ絵を描いてもおもしろくない。それよりも自分の中にあるイメージを描いた方が濃淡や色遣い、何を表現したいかその人のセンスが発揮されておもしろい」とのことでした。


出展者の中には以前のペン画展をご覧になってから習い始めた方もいらっしゃるそうです。
水彩画を描かれていたそうですが、「新しいことに挑戦したい」と思いペン画を始められました。


参加者も随時募集されています。興味のある方はお声がけされてみてはいかがでしょうか。

シンプルで奥が深いペン画の魅力を是非ご覧ください。

[期間] 11月20日(金)~11月25日(水
[開館時間] 10:00から19:00まで ※11月25日(水は18:00終了
[入場料] 無料