topics

topics:くずはアートギャラリー事業 令和33月末に終了します

平成17年4月より、くずはモールで美術工芸作品の発表・展示活動の場として、枚方市と枚方市文化国際財団、京阪ホールディングス(株)による三者のパートナーシップで開始いたしましたくずはアートギャラリー事業を、令和3年3月をもって終了することになりました。

つきましては、事業終了に伴い、令和3年4月以降の利用申込は受付停止となります。これまでの皆様の長年にわたるご厚情に心より感謝申し上げます。

なお、枚方市は今後、令和3年10月に開館予定の総合文化芸術センター(京阪枚方市駅徒歩5分)内に、新たな美術ギャラリーを開設いたします。

くずはアートギャラリー事業終了後は、引き続き総合文化芸術センター内の美術ギャラリーをご利用いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。


2020年11月6日金曜日

【第2展示室】秋・第21回・絵画 大翔会関西展

 ただいま第2展示室では「秋・第21回・絵画 大翔会関西展」を開催しています。












2008年からほぼ毎年開催されているので、当ギャラリーではすっかりおなじみの展示会です。
大翔会関西支部は年2回、枚方市民ギャラリーとくずはアートギャラリーで展示会をされていますが、今年はやはりコロナ禍の影響で枚方市民ギャラリーでの展示会は中止になったとのこと。
今回の展示会では、油彩・水彩・水墨画・アクリル画・日本画・パステルなどなど、会員14名の作品35点が並びます。



















教室を持たず、この展示会で会員同士が顔を合わせるというスタイルなので
作家それぞれの個性が際立つ作品が並び、いろんな絵が見れて楽しいと好評です。会員の中には他の画会に入っている方がいたり、1人の作家の方が作風の違う作品に挑戦してみたりととても自由な雰囲気が心地よい作品展です。
















会員も募集されています。
「ジャンルも技量も問いません。」「表現の自由・参加の自由・立場の平等」
初心者も熟練者も先輩も後輩もどなたでも入会可能とのことですので、個人で活動されている方など参加されてはいかがでしょうか?

■大翔会美術連盟ホームページ:http://taisyoukai-bijuturenmei.com/home.html


どうぞお誘いあわせのうえ会場にお越しください。

[期間] 11月6日(金)~11月11日(水)
[開館時間] 10:00から19:00まで ※11月11日(水)は18:00終了
[入場料] 無料