topics

topics:くずはアートギャラリー事業 令和33月末に終了します

平成17年4月より、くずはモールで美術工芸作品の発表・展示活動の場として、枚方市と枚方市文化国際財団、京阪ホールディングス(株)による三者のパートナーシップで開始いたしましたくずはアートギャラリー事業を、令和3年3月をもって終了することになりました。

つきましては、事業終了に伴い、令和3年4月以降の利用申込は受付停止となります。これまでの皆様の長年にわたるご厚情に心より感謝申し上げます。

なお、枚方市は今後、令和3年10月に開館予定の総合文化芸術センター(京阪枚方市駅徒歩5分)内に、新たな美術ギャラリーを開設いたします。

くずはアートギャラリー事業終了後は、引き続き総合文化芸術センター内の美術ギャラリーをご利用いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。


2020年11月20日金曜日

【第2展示室】また楽しんで!世界旅を水彩画で / 玄番 央恵

 ただいま第2展示室では玄番央恵さんの個展「また楽しんで!世界旅を水彩画で」を開催しています。










こちらの展示は2011年から約2年ごとに開催されており、ご家族で旅行された思い出を水彩で描いたシリーズで、毎回楽しみにされている方もおられるかと思います。
前回の開催は2018年。2年間のあいだに制作された、国内外合わせて11か国の情景が鮮やかに広がっています。












作品は様々な国の広場や城などの名所に加え、市場、駅といった身近な場面も多く、売り買いの声や雑踏のにぎやかな音が今にも聞こえてきそうな活気が感じられます。
また、各作品にはその場所の様子を伝えるキャプションが添えられ、旅の土産話を聞いているような楽しさが味わえます。


















今年はコロナ禍の影響で、残念なことに予定していた旅行はすべてキャンセルされたとのこと。先の見えない状況ではありますが、またどこかの国の様子を作品を通して伝えていただける日が待ち遠しいですね。
どうぞ皆様お誘いあわせのうえお越しください。

[期間] 11月20日(金)~11月25日(水
[開館時間] 10:00から19:00まで ※11月25日(水は18:00終了
[入場料] 無料