topics

topics:くずはアートギャラリー事業 令和33月末に終了します

平成17年4月より、くずはモールで美術工芸作品の発表・展示活動の場として、枚方市と枚方市文化国際財団、京阪ホールディングス(株)による三者のパートナーシップで開始いたしましたくずはアートギャラリー事業を、令和3年3月をもって終了することになりました。

つきましては、事業終了に伴い、令和3年4月以降の利用申込は受付停止となります。これまでの皆様の長年にわたるご厚情に心より感謝申し上げます。

なお、枚方市は今後、令和3年10月に開館予定の総合文化芸術センター(京阪枚方市駅徒歩5分)内に、新たな美術ギャラリーを開設いたします。

くずはアートギャラリー事業終了後は、引き続き総合文化芸術センター内の美術ギャラリーをご利用いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。


2015年8月25日火曜日

9月の展覧会 9月18日~9月23日

【第1展示室】第34回 グループ彩イロドリ展/グループ彩イロドリ(油彩)

















私たちのグループ彩(イロドリ)35年間続いております。
初めは京阪文化センターとしてやっておりましたが、
今は尚山学園で油絵教室として独立しております。
麗しく描く、ということより、それぞれ正直に自分の表現することに力を入れて作品をつくっています。
よく見てもらうと分ると思いますが、個性的で、気のある作品が多いと思います。


【第2展示室】玄番央恵展 ~もっと楽しんで! 世界旅を水彩画で~(水彩)

















ロンドンの元気印のおばさん、バルセロナの理由あり(?)カップル、
バリ島のお澄ましオウム、プノンペン近郊の村で陶器作りに励む若奥さん等々、
ヨーロッパやアジア、そしてオーストラリアの旅で多くの人々・動物に出会いました。
さらにわが国・日本では見られないような自然界の風物に触れ、癒され、深く感動しました。
それらの旅の中、16の国・地域の心に残っている種々の光景を描いた水彩画28点を展示します。是非ご覧下さい!



[期間] 9月18日(金)~9月23日(水)
[開館時間] 10:00から19:00まで ※9月23日(水)は18:00終了
[入場料] 無料