topics

topics:くずはアートギャラリー事業 令和33月末に終了します

平成17年4月より、くずはモールで美術工芸作品の発表・展示活動の場として、枚方市と枚方市文化国際財団、京阪ホールディングス(株)による三者のパートナーシップで開始いたしましたくずはアートギャラリー事業を、令和3年3月をもって終了することになりました。

つきましては、事業終了に伴い、令和3年4月以降の利用申込は受付停止となります。これまでの皆様の長年にわたるご厚情に心より感謝申し上げます。

なお、枚方市は今後、令和3年10月に開館予定の総合文化芸術センター(京阪枚方市駅徒歩5分)内に、新たな美術ギャラリーを開設いたします。

くずはアートギャラリー事業終了後は、引き続き総合文化芸術センター内の美術ギャラリーをご利用いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。


2016年10月26日水曜日

11月の展示会 11月4日(金)~11月9日(水)

【第1展示室】秋・第17回・絵画 大翔会関西展/大翔会関西支部
(油彩、水彩、日本画)















当大翔会は教室を持たない絵画の同好会です。月一回の写生会も行なっておりますが、
主流は各自が自宅で描いた絵を集め、年2回の展覧会を催して活動しております。
枚方市在住の会員か多いため、結果として市民ギャラリーがメインの活動舞台となっております。
会の絵は写実的な作風が主流ですが、ジャンルはフリーです。
絵の種類も油絵・水彩・日本画と各人の個性を反映して多彩です。
教室系の展覧会とは違い、個性全開でバラエティーに富んでおります。
御来場いただき御批評下さい。
また、グループに属さず絵を描いている方は当会にご参加ください。


【第2展示室】兄妹展「阿吽」の呼吸 木の葉天目()・書 /兄妹展・斎藤成子
(工芸・書)





















この会場での兄妹展は2回目です。
兄の陶器『木の葉天目』は今回も天から舞い降りた葉っぱが、器の中で光り輝いています。
その作品に添うように、自由な心で描く「阿吽」の呼吸の妹の書作品と、
妹の書の生徒さん達の日頃の成果を展示しています。
兄と妹、妹と生徒さん達との「阿吽」の呼吸を感じて頂ける、いつもながらの明るい、楽しい『兄妹展』です。


[期間]11月4日(金)~11月9日(水)
[開館時間] 10:00から19:00まで ※11月9日(水)は18:00終了
[入場料] 無料