2017年12月8日金曜日

【第1展示室】マキビ倶楽部作品展vol-6

ただいま第1展示室では「マキビ倶楽部作品展vol-6」を開催しています。
当ギャラリーでは3年振りの開催となります。
当時は「マキノ美術研究所」という名前でしたが、
今年の9月に「マキノ美術アトリエ」と改名されました。

主に芸大・美大受験や美術系高校へ進学希望の方々に教えられていますが、
金曜日には一般絵画教室もあります。
今回の作品展は学生、一般どちらの方々も出展されているので年齢層も幅広く、
作品も水彩、油彩、ペン画もありとバラエティに富んでいます。


みなさんそれぞれに興味のあるものを描いておられ、
先生もみなさんの個性を重視して教えておられます。
出展者の方にお話を伺ったところ、ただ写真に撮られたものを絵に描くということは許されず、
実際に自分の目で見て感動したものに限っては撮影した写真を基に絵を描くことが許されるとのこと。
作品づくりにおいての感情移入の仕方や集中力にもかなり影響するそうです。
先生からのアドバイスも技法を教わるというよりは、
「『見えている』物を描くのではなく『見る』ことを意識して描くことが大事」
という風に、気づいていないことを気づかせてもらい、どのように表現するかということを教わり、
アドバイスの一言ひとことはとても心に響くそうです。

是非ゆっくりとご覧ください。

マキノ美術アトリエさんの詳しい情報はこちら
[期間] 10月17日(金)~10月22日(水)
[開館時間]10:00から19:00まで ※10月22日(水)は18:00終了
[入場料] 無料