topics

topics:くずはアートギャラリー事業 令和33月末に終了します

平成17年4月より、くずはモールで美術工芸作品の発表・展示活動の場として、枚方市と枚方市文化国際財団、京阪ホールディングス(株)による三者のパートナーシップで開始いたしましたくずはアートギャラリー事業を、令和3年3月をもって終了することになりました。

つきましては、事業終了に伴い、令和3年4月以降の利用申込は受付停止となります。これまでの皆様の長年にわたるご厚情に心より感謝申し上げます。

なお、枚方市は今後、令和3年10月に開館予定の総合文化芸術センター(京阪枚方市駅徒歩5分)内に、新たな美術ギャラリーを開設いたします。

くずはアートギャラリー事業終了後は、引き続き総合文化芸術センター内の美術ギャラリーをご利用いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。


2018年1月27日土曜日

2月の展示会 2月23日(金)~2月28日(水)

【全室】第8回古典臨書・創作作品展 / 古典書会 ()


古典書会は「教育文化センター」と「生涯学習情報プラザ」で書道の活動をするグループ名です。
会員は主に生きがい創造学園のOBで構成し講師は大西坤龍先生です。
中国、日本の奈良、平安時代の書聖の古典臨書を行っています。
とても難しい課題ですが先生の厳しくても丁寧な添削指導を繰り返して作品が完成したときの喜びは格別です。
楷書、行書、草書、隷書、かな、篆刻など内容は豊富ですがそれぞれ懸命に取り組んでいます。
この度の作品展は昨年8月に東京六本木の国立新美術館で開催された「現代書作家協会展」に出品した作品と普段の臨書学習で培った技能で自由、闊達に筆を走らせた創作作品の数々も併せて展示しています。
今回も会場をくずはアートギャラリーで上記、会員の作品と伴に諸先輩方の賛助作品も数多く展示いたします。
春待ち遠しいこの時期ですが何卒ご高覧、ご指導を賜りますよう宜しくお願いいたします。


[期間] 2月23日(金)~2月28日(水)
[開館時間]10:00から19:00まで ※2月28日(水)は18:00終了
[入場料] 無料