2018年3月23日金曜日

【第2展示室】花のロンド 春うらら展

ただいま第2展示室では「花のロンド 春うらら展」が開催されています。

こちらは日本絵手紙協会・公認講師の西田永子先生が指導されている
6つの絵手紙教室による合同展示で、八幡市、城陽市、毎日文化センターで活動されています。
教室にはそれぞれ花の名前がついており、みんなで楽しく絵手紙を学ぼうという気持ちを
「花のロンド」という総称で表しているそうです。
当ギャラリーでは4年振りの展示会となり、楽しみにされていたお客様も多いのではないでしょうか。

会場には、春らしいピンク色の台紙に作品がずらりと並んでいます。
季節のあいさつや親しい方へ宛てたもの、どの絵手紙も送る相手への気持ちが表れているのでしょう、
とても優しくあたたかさを感じます。
絵手紙は下書きなしで一気に描きあげ、すぐに投函するとか。そうした臨場感も魅力ですね。


「ヘタがいい ヘタでいい」を会のモットーにされており、そのとき誰かに伝えたい、
贈りたいという気持ちを大切にされています。
描き続けるうちに上手くなりたいと目標を持つ方も多いそうですが、
テクニックとしての上手さを磨くのではなく、よりよく素直に伝えるために、
自然と上を目指すのだそうです。
画材も決まりはなくペンやパール入りの絵具など、自由に選ばれています。
また、会では気候のよい時期に野外で合同スケッチもされています。
生徒さん同士の親睦も深まりそうですね。



会場には西田先生の師である小池邦男様の絵手紙も展示されております。
どうぞお誘い合わせのうえお越しください。

[期間] 3月23日(金)~3月28日(水)
[開館時間]10:00から19:00まで ※3月28日(水)は18:00終了
[入場料] 無料