topics


topics:くずはアートギャラリー事業 令和3年3月末に終了します

平成17年4月より、くずはモールで美術工芸作品の発表・展示活動の場として、枚方市と枚方市文化国際財団、京阪ホールディングス(株)による
三者のパートナーシップで開始いたしましたくずはアートギャラリー事業を、令和3年3月をもって終了することになりました。

つきましては、事業終了に伴い、令和3年4月以降の利用申込は受付停止となります。これまでの皆様の長年にわたるご厚情に心より感謝申し上げます。

なお、枚方市は今後、令和3年10月に開館予定の総合文化芸術センター(京阪枚方市駅徒歩5分)内に、新たな美術ギャラリーを開設いたします。
くずはアートギャラリー事業終了後は、引き続き総合文化芸術センター内の美術ギャラリーをご利用いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。


2019年8月24日土曜日

9月の展示会 9月6日(金)~9月11日(水)

【第1展示室】ひらかた夢工房サテライト発表会 /
枚方市環境部減量業務室(工芸)

「ひらかた夢工房」は、ごみの発生抑制・再利用・再生利用など、
ごみ減量につながる活動に取り組むリサイクル施設です。
今回はその中から木廃材と和服を再利用した作品を展示しています。
必要でなくなったものを資源として生まれ変わった作品をご覧ください。

[期間] 9月6日(金)~9月11日(水
[開館時間] 10:00から19:00まで ※9月11日(水は18:00終了
[入場料] 無料