topics

展示会中止のお知らせ←こちらをクリック(20204月9日現在)

topics:くずはアートギャラリー事業 令和33月末に終了します

平成17年4月より、くずはモールで美術工芸作品の発表・展示活動の場として、枚方市と枚方市文化国際財団、京阪ホールディングス(株)による三者のパートナーシップで開始いたしましたくずはアートギャラリー事業を、令和3年3月をもって終了することになりました。

つきましては、事業終了に伴い、令和3年4月以降の利用申込は受付停止となります。これまでの皆様の長年にわたるご厚情に心より感謝申し上げます。

なお、枚方市は今後、令和3年10月に開館予定の総合文化芸術センター(京阪枚方市駅徒歩5分)内に、新たな美術ギャラリーを開設いたします。

くずはアートギャラリー事業終了後は、引き続き総合文化芸術センター内の美術ギャラリーをご利用いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。


2019年9月22日日曜日

10月の展示会 10月18日(金)~10月23日(水)

【第1展示室】くらふと花束“11人の手しごと展”(手芸)

15年前に出会った仲間たち。ニット・陶芸・粘土・ドールハウス・キルト・
ロウの花・ビーズクラフト・3Dアート・猫アート。
それぞれの世界を超えてクラフトという繋がりで意気投合した11名が
くずはアートギャラリーで初めて作品展を開催します。是非ご覧ください。


【第2展示室】水津俊和 日本の美景 水彩画展 (水彩)

世界に誇る京阪沿線の美しい名所旧跡(京阪特急の車内で額絵を展示中)や、
全国の山紫水明の地を鉛筆コンテと水彩画で表現。
くずは朝日カルチャー講師でもある作者が渾身の画筆で
「心の震え、悦び」を感じさせてくれる珠玉の80点を展示。



[期間] 10月18日(金)~10月23日(水)
[開館時間]10:00から19:00まで ※10月23日(水)は18:00終了
[入場料] 無料