topics

topics:くずはアートギャラリー事業 令和33月末に終了します

平成17年4月より、くずはモールで美術工芸作品の発表・展示活動の場として、枚方市と枚方市文化国際財団、京阪ホールディングス(株)による三者のパートナーシップで開始いたしましたくずはアートギャラリー事業を、令和3年3月をもって終了することになりました。

つきましては、事業終了に伴い、令和3年4月以降の利用申込は受付停止となります。これまでの皆様の長年にわたるご厚情に心より感謝申し上げます。

なお、枚方市は今後、令和3年10月に開館予定の総合文化芸術センター(京阪枚方市駅徒歩5分)内に、新たな美術ギャラリーを開設いたします。

くずはアートギャラリー事業終了後は、引き続き総合文化芸術センター内の美術ギャラリーをご利用いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。


2020年9月27日日曜日

10月の展示会 10月9日(金)~10月14日(水) 

 【第1展示室】与縄忠之 切り絵作品展~枚方市所蔵作品ミニ展示~(切り絵)













枚方市所蔵作品の中から市の刊行物の表紙絵などで市民の皆さんになじみ深い、与縄忠之氏の繊細で奥深い「枚方八景」と、ダイナミックで力強い「消防ポスターの原画」を展示します。
作風の違う作品をお楽しみください。


[期間] 10月9日(金)~10月14日(水
[開館時間] 10:00から19:00まで ※10月14日(水は18:00終了
[入場料] 無料