topics

topics:くずはアートギャラリー事業 令和33月末に終了します

平成17年4月より、くずはモールで美術工芸作品の発表・展示活動の場として、枚方市と枚方市文化国際財団、京阪ホールディングス(株)による三者のパートナーシップで開始いたしましたくずはアートギャラリー事業を、令和3年3月をもって終了することになりました。

つきましては、事業終了に伴い、令和3年4月以降の利用申込は受付停止となります。これまでの皆様の長年にわたるご厚情に心より感謝申し上げます。

なお、枚方市は今後、令和3年10月に開館予定の総合文化芸術センター(京阪枚方市駅徒歩5分)内に、新たな美術ギャラリーを開設いたします。

くずはアートギャラリー事業終了後は、引き続き総合文化芸術センター内の美術ギャラリーをご利用いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。


2020年11月28日土曜日

12月の展示会 12月4日(金)~12月9日(水) 

 【第1展示室】
『風景』を題材にした9人の作品展 ~枚方市所蔵作品ミニ展示~(絵画)

※こちらの展示は12月7日(月)より中止となりました。

「吉野山」中井吟香












今回の展示会では、枚方市所蔵作品の中から9人の作家による「風景」を題材にした作品9点を展示いたします。
9人の作家のさまざまな技法による風景画の作品を鑑賞して、あなたも旅に出た気分を味わいませんか?

【展示予定作品】
■「志摩波切風景」 斉藤与里 ■「風景」  栄永大治良 ■「黒部峡谷」 清水要樹
■「ナイル河のほとり」 金曽大畔 ■「宇治上神社社殿」 田村哿堂 
■「驟雨のベニス」 阪井谷松太郎 ■「荒磯(越前海岸)」 安達良雄 
■「晩秋(白川の民家)」 花本正一 ■「吉野山」 中井吟香


[期間] 12月4日(金)~12月9日(水
[開館時間] 10:00から19:00まで ※12月9日(水)は18:00終了
[入場料] 無料