topics

topics:くずはアートギャラリー事業 令和33月末に終了します

平成17年4月より、くずはモールで美術工芸作品の発表・展示活動の場として、枚方市と枚方市文化国際財団、京阪ホールディングス(株)による三者のパートナーシップで開始いたしましたくずはアートギャラリー事業を、令和3年3月をもって終了することになりました。

つきましては、事業終了に伴い、令和3年4月以降の利用申込は受付停止となります。これまでの皆様の長年にわたるご厚情に心より感謝申し上げます。

なお、枚方市は今後、令和3年10月に開館予定の総合文化芸術センター(京阪枚方市駅徒歩5分)内に、新たな美術ギャラリーを開設いたします。

くずはアートギャラリー事業終了後は、引き続き総合文化芸術センター内の美術ギャラリーをご利用いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。


2021年2月4日木曜日

2月の展示会 2月26日(金)~3月3日(水)

 【第1展示室】「彩の写真展」 / 野口 彩 (写真)

※こちらの展示は中止となりました










一眼レフを使い始めて約1年半。その短い期間に感動するシーンが沢山あったので共有したく思い、
今回初めて写真展を開かせていただきます。
それと同時に、ふとした瞬間を写真に残すという素晴らしさを伝えられたらなと思います。
どうぞごゆっくり御鑑賞ください。


【第2展示室】「癒される水彩画」展 / 水津 俊和 (水彩)

※こちらの展示は中止となりました











この展覧会は、朝日カルチャーセンターくずは教室「癒される水彩画教室」と「絵筆で日本の美景を探る会」会員と講師の水彩画展です。
日本の美しい景色をモチーフにした珠玉の60 作品。困惑した世に”鬱勃たる気概の画力”で観られる方に希望と生き甲斐を持っていただければ幸いです。


[期間] 2月26日(金)~3月3日(水※こちらの展示は中止となりました
[開館時間] 10:00から19:00まで ※3月3日(水)は18:00終了
[入場料] 無料